自分を変えたい全ての方へダイナマイトモチベーション

モチベーション長続きの秘訣は?

あなたはモチベーションが続かないとお悩みですか?
もしそうであれば、そもそもモチベーションの考え方が間違っています。

 

モチベーションとは、よく「動機づけ」という意味で使われます。日本語で昔から
使われている「やる気」と同義語として使われてますが、この「動機づけ」という
観点からみれば、「やる気を出すきっかけをあたえること」という意味になります。
つまり、目的に向けて行動を起こし、目的を達成するまで、その行動を持続させる
エネルギーということになります。

 

「やる気」として「モチベーション」を捉えると、高まったり逆に落ちてしまった
りということになりがちですが、動機づけという本来の意味で考えると、要は
「やる気」を出す、もしくは継続させるためにどうすれば良いのかということに
目を向けなければなりません。

 

では一体どうすれば「やる気」を出すために「モチベーション」をコントロール
していけば良いか?明確に答えられるでしょうか?

 

実はそんな難しいことではないのです。
むしろ簡単です。

 

モチベーションは一定の期間を継続してリズムを作っていけば良いのです。そうは言っても
具体的なやり方って分かりませんよね。そもそも人が行動を起こす際の動機と
いうものは千差万別です。

 

でもご安心ください。
どんな目的でも、どんな方でもモチベーションを持続するための方法を見につけ
るためのプログラムがあるのです。もともとセラピストとして活躍されていた
石井裕之氏が開発した「ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム」という
ものです。

 

自己啓発セミナーのようなものに参加して一時的に「やる気」が漲っている方
が2週間後同じ状態でしょうか?きっとそれまでの自分に戻っているはずです。
仕方ないのです、それにも理由があります。

 

その理由を理解・克服して揺るぎないモチベーションを身につけるには

半年後の自分が別人に!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓